「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

種村直樹死去

1名無しでGO!2014-11-07 23:01:04

3名無しでGO!2014-11-07 23:24:49

合掌

9名無しでGO!2014-11-08 00:46:22

【予告】

次は 横見浩彦〜 横見浩彦〜

人生の終着駅でーす

25名無しでGO!2014-11-08 11:38:37

>>9

次は阿川弘之だよ

21名無しでGO!2014-11-08 10:54:08

種村直樹氏をしのぶ(岸田法眼) – Y!ニュース

26名無しでGO!2014-11-08 11:42:11

>>25

そういやそうだ。

3代目阿房列車が先に逝っちゃったんで2代目を忘れてた。

33名無しでGO!2014-11-08 16:01:54

新聞の訃報欄に載ってる?

ちなみに読売には無かった

35名無しでGO!2014-11-08 16:45:41

>>33

古巣毎日の訃報6人の中になし。朝日も無し。

53名無しでGO!2014-11-09 08:28:51

>>33

秋田魁新報には載ってたぞ。鉄道旅行作家の肩書きで、徳大寺の次に。

顔写真はなかったが。

34名無しでGO!2014-11-08 16:02:53

徳大寺とほぼ一緒にとか。

直接は関係ないが、鉄道と車の著名な評論家が同時に逝くとは。

38名無しでGO!2014-11-08 18:45:14

>>34

ついこの間、カメラ(だけじゃないが)の

赤瀬川源平さんも亡くなった。

39名無しでGO!2014-11-08 18:51:07

>>35

毎日にとっては過去に政治部への配転を拒否して辞めた一記者に過ぎないからね

鉄道趣味の世界ではそれなりの影響力は発揮したけど、所詮はその中だけの存在

業界団体のご意見番に迎えられるぐらいでないと全国紙の訃報に載ることはないと思う

102名無しでGO!2014-11-18 23:10:05

>>38

赤瀬川さんも…(´;ω;`)

48名無しでGO!2014-11-09 05:10:41

>>39

mainichi.jpに出た。

50名無しでGO!2014-11-09 07:37:55

この人の本初めて読んだのは91年の5日間2万円の旅だった。

青春18切符代ふくめてだから1日5千円(だったような)しか使えない

かなにかの企画だった。

翌年の史上最大の旅も読んだ。

心からご冥福をお祈りします。

51名無しでGO!2014-11-09 07:57:55

>>50うろ覚えなので間違っている点多いかもしれません。

5日間3万だったかも?そして1日3千円?

52名無しでGO!2014-11-09 08:24:59

18切符込みで5日間2万円だよ

18代11,300円にムーンライト指定券500円、青森−函館フェリー往復2,800円まで

予算に入れてだから、差引5,400円、1日当たり1,080円というもはや苦行みたいな旅。

そのあと「青春18切符の旅2」では18(2日分)に宿泊費込み、2日間で1万遠以内って

のもやってる

87名無しでGO!2014-11-14 07:53:23

高速バスブームさえ過去のものなのか。

種村時代国鉄時代旧客時代大昔だなworz

88名無しでGO!2014-11-14 18:13:32

京大→毎日新聞だったかね

毎日といえば今の凋落した姿からは想像できんステイタスがあった時代

三宅久之が読売と毎日両方受かって毎日入ったぐらいだし

増長するなというのが無理な話かもしれん

89名無しでGO!2014-11-14 22:12:54

>>87

今から24年前位だね

>>88

名古屋支社に赴任初日は名古屋毎日ビル内の「国際ホテルニュー名古屋」から優雅に出勤

東京本社栄転時は東京本社に隣接するパレスホテルから優雅に出勤だった。

90名無しでGO!2014-11-15 00:30:53

>>89

会社が社員に、転勤初日は高級ホテルを取ってくれてた、ということ?

95名無しでGO!2014-11-15 11:17:55

>>89

どっちにのホテルも当時は毎日新聞社の関連会社だった上に、

会社に隣接してるから社員割引とかもあって普通に常用してたのでは?

もっとも、当時からこうした不動産をあちこちに持ってたのが

今でも毎日がどうにか生き永らえている理由なんだけどね。

96名無しでGO!2014-11-17 01:02:02

>>89>>95

種村氏の著書「駅前旅館ざっくばらん」に拠ると

「国際観光ホテルニューナゴヤ」は隣接する

「キャッスルプラザ」が開業を機に廃業してしまったそうです

名古屋城のお堀端に上質のやすらぎ空間をご用意しました。おもてなしの心をすみずみまで行き渡らせ、より素敵なホテルライフを演出します。

98名無しでGO!2014-11-18 16:08:57

各界著名人の訃報が続きますねぇ……。

100名無しでGO!2014-11-18 21:03:56

>>98

芸能界では確かにそうですが、ほかは何かありましたっけ?(すっとぼけ)

120名無しでGO!2014-11-24 09:44:52

こだまちゃんを児玉駅へ連れて行ってあげたんだよ。「連れ回し」と言うなら「鈍行列車の旅」に出て来る北九州の方じゃないの?。

123名無しでGO!2014-11-24 11:12:31

さくらやのぞみはいいね

みずほは日本人の感性や歴史を感じさせるとてもいい名前だと思うが、

某政治家のイメージがつきすぎちゃって残念

126名無しでGO!2014-11-24 13:05:16

>>123 一番苦労しそうな名前は「こまち」かもね。実態が伴っていないといじめられそうだ!w。

玉音放送を聞いたのは膳所の実家だと、「さよなら国鉄最長片道きっぷの旅」に書いていたよ。偶然だが種さんも8月15日に米坂線に乗ってるんだな。

124名無しでGO!2014-11-24 11:55:25

米坂線の方で玉音放送聞いたって言ってたね。

125名無しでGO!2014-11-24 12:28:05

>>124

お父さんと一緒に旅をしていて

いいか、どんな事があっても黙っておるのだぞ

と2回も念を押されたんだよね?

127名無しでGO!2014-11-24 14:54:24

>>126

玉音放送を膳所で聞いた同日に米坂線には乗れないだろ

128名無しでGO!2014-11-24 16:34:00

娘の名前を関空特急に因んで

「はるか」にしようとしたら

届け出直前で由来がばれて、

変更を余儀なくされた。

130名無しでGO!2014-11-24 19:58:08

>>127 すまん1日間違えてた!。種氏が最長片道きっぶの旅で米坂線を通ったのは8月16日だったな。

>>128 双子の姉妹に「佳耶」・「麻耶」と名付けた奴ならいるよ!。勿論重い方が佳耶だけどw。

下の男の子も「久茂葉」にしようとしたが、さすがにこれは嫁さんに怒られてng!w。

139名無しでGO!2014-11-26 01:40:15

保育士をしている山形出身の女の子が、「最近の子供の名前って、及位や左沢みたいなのばっかり!」とこぼしていたよw、

142名無しでGO!2014-11-26 10:01:27

>>139

猥褻系な名前が増えたってことですか?

143名無しでGO!2014-11-26 13:13:53

>>142 「この漢字を、どうすればそう読めるのか?」と思わせる名前が増えたってこと。そこ行くと「ひかり」や「こだま」はいい名前だね。

159名無しでGO!2014-12-11 17:29:30

>>142

つぼみとか金沢文子とか

153名無しのゴンベイ2014-11-27 21:02:13

新潟の有名ファン、瀬古龍雄さんが亡くなった、11.30通夜、12.1告別式

新津セレモニーホール

154名無しでGO!2014-11-27 21:19:52

>>153

行方不明だったからな。

155名無しでGO!2014-11-27 22:45:33

瀬古さんと言えば鉄道友の会新潟支部の重鎮、信越本線の警備員のようなお方でしたね。

ご冥福をお祈り致します。

>>154 知りませんでした。

157名無しでGO!2014-11-27 23:49:57

>>155

もしかして、徘徊かもしれません。

ご冥福をお祈りします。

163名無しでGO!2014-12-30 20:02:51

>>159

つぼみと金沢文庫じゃ、20年近く違うだろ

169名無しでGO!2015-03-19 09:10:55

子供電話相談室に行こう

192名無しでGO!2016-03-08 13:13:13

種村氏のような人はもう出て来ないし

出て来ても支持されないよな

鉄道旅が丸っきり変わってしまった

夜行列車が無くなったし鉄道網、特に北海道は見るも無残な有様

俺たちは良い時代に学生してて良かった

194名無しでGO!2016-03-27 20:48:12

>>192

そうだな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする