「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

Trolley//世界のトロリーバス//bus

1名無しの車窓から2007-04-20 23:36:38

国内では法律上のお仲間、海外では立派な亜種。

あまたの市街電車を置き換えたトロリーバスを語るのには、

海外鉄道板こそふさわしいかと。

19名無しの車窓から2007-04-28 12:04:03

スリは多いだろうね。地下鉄とか。

それだけじゃなんなんで、

バス板によると北京のトロバス

王府井らへんの架線のないところでは

ポール降ろしてエンジンで走るらしい。

20名無しの車窓から2007-04-28 16:29:28

>>19

ハルピンのもそうよ。片方向の循環路線

でも今あるかどうかは知らないw

21名無しの車窓から2007-04-28 17:27:31

>>20

廃止の話が出てると読める。現存唯一の117路。

架線が町の美観を害するらしい。

24両在籍とか。

22名無しの車窓から2007-04-28 18:53:07

>>21

てかそれじゃあ109路は廃止されたんかい・゜・(ノД`)・゜・

23名無しの車窓から2007-04-29 19:40:58

25名無しの車窓から2007-04-30 15:58:16

>>23 のは雑誌で見たことあるけど

「イタリアの」やつって何?kwsk

26名無しの車窓から2007-04-30 20:03:26

>>25

トリエステで運行している停留所で充電するタイプの電気バス。

ソース探してみたが見つからずorzスマソ

98名無しの車窓から2008-07-11 11:06:47

>>26-27

イタリアにはミラノにあるけど・・

そういえばスイスはディーゼルバスってあるのかな?

チューリヒでもトロバスしかみなかったが・・

28名無しの車窓から2007-05-01 20:14:30

そもそもトロリーバスって構造的にあまりスピード出せないんじゃないか?

架線に沿って動かさなくちゃならないわけだから、高速でカーブを走ったりする

と架線から外れ易くなる。だから、バッテリー充電方式にして、なるべく架線の

ある区間を減らそうという考え方なんでは。

29名無しの車窓から2007-05-01 21:31:15

>>28

イタリアだと普通のバス並みに走っている感じがするけど。

バッテリー充電は、景観保護等で架線を張らないで、町並みを

すっきりさせる為と思っていたが。違った?

30名無しの車窓から2007-05-01 21:31:33

ttt

31名無しの車窓から2007-05-02 01:56:56

>>28

下道で車の流れに乗るだけの性能はあるよ。加速とトップスピードは。

高速運転と離線には、ポールの先のU字型の器具の溝を深くする事で

ある程度対応できるらしい。だから架線撤去は>>29が正解だと思う。

>>30

架線柱でつか?

33名無しの車窓から2007-05-02 23:56:59

鉱業用トロリー。しかとご覧あれw

34名無しの車窓から2007-05-03 00:16:13

>>33

そのページ探してたんだ。Thx

下の方のは昆虫みたいだw

貨物トロリーバス続き

スペイン

バルセロナ

http://dewi.ca/trains/barcelon/pix/c0841.jpg

http://dewi.ca/trains/barcelon/pix/c0840.jpg

オーストリア

ザルツブルグ

なんと表現すればいいのか、すでに貨物列車の域に達している・・・

49名無しの車窓から2007-08-23 23:18:37

トンクスです。よく比較しての結果なのか、既存路線を生かしたにせよ

いっときのカネにしぶる日本じゃあなかなかトロバスの新規開業は

実現しそうにもありませんね…

53名無しの車窓から2007-08-26 23:36:13

>>49

上高地で計画中。

55名無しの車窓から2007-08-28 00:06:02

>>53

釜トンネルを通るバスをトロリーバス化?

56名無しの車窓から2007-08-29 21:05:20

>>55

沢渡〜上高地にはハイブリッドバスが走っているらしい。

ところで、英語版Wikipediaを見たら

Trolleybus wire switch というものがあって

架線の分岐部で直進したいときは惰行で通過すればよく

分岐側に行きたいときは力行で(アクセル踏んで?)通れば

架線電圧の変化を検知して、電磁石により

トロリーポールが分岐側に誘導されるらしい。

日本ではどうしてたか知らないが、

まったくアメリカ人?って良くこんな思い付きをするよねぇ。

57名無しの車窓から2007-08-30 00:16:09

>>56

市電のトロリーコンダクターとか見るに似たようなもんなのではないかと。

一度そこで派手にトロリーポールが離線するのを見たことがあるw

76名無しの車窓から2007-09-27 12:40:46

一本ポールの場合車掌が紐でポールを分岐方向に誘導します、以前の叡電、嵐電

のやり方。

北京では以前は分岐係が居て地上操作だったみたいですが、現在は>>56が言った

やり方になっています。

分岐の時に電磁石で引っ張り復旧はスプリングです。

64名無しの車窓から2007-09-08 02:38:17

トロバスが普及している国は何故か旧独裁政権の国や旧社会主義国が多い気がするのですが、

これは偶然でしょうか?

68名無しの車窓から2007-09-13 00:05:20

>>64

×普及

〇残存

と思われ。昔は自由主義陣営でもたくさん存在していた。

ロンドンバスのトロリーなどは結構グロい絵柄w

結局西側では経済性(運用の効率化とか)と景観問題の両方で切り捨てられたのではない?

今の中国での縮小も背景には市民の発言権向上があるみたいだし

69名無しの車窓から2007-09-15 19:37:06

>>68 了解でス

タイのチェンマイに地下鉄?

って話があったけど、専用道路を走るバスじゃないかなぁ。

微妙に板違いスマソ

83名無しの車窓から2008-01-15 00:58:15

>>69

ロンドンバスのトロバス

78名無しの車窓から2007-11-07 01:18:00

トローリーバスのデータ

http://www.vossloh-kiepe.com/files/Vancouver_dt.engl_501.pdf

加速度5.4km/s 減速度4.68km/s(電気ブレーキのみ)の性能で600mの区間を52秒で走行

バス停停車時間30秒弱を加え評定速度30km/h

欧州のLRTでもこの条件では評定速度20km/hを超えるのがやっと

エンジン搭載のバスは加速度6〜7km/h程度

非常ブレーキはバス、トローリーバスとも機械ブレーキを併用し、10km/hが可能

91名無しの車窓から2008-04-19 23:17:31

92名無しの車窓から2008-04-20 00:17:37

>>91

積算電力計と連動のETC車載器装備、

郊外ではバッテリーで走行とかね。

97名無しの車窓から2008-06-15 11:43:14

海外ではまだまだ走っているようですね。

118名無しの車窓から2009-03-23 14:58:50

環境にやさしいですね。坂道の多い地域だとディーゼル式はかなり無理して

走っている。トロリーバスだと排気ガス、騒音が少ないから好ましい。

128名無しの車窓から2010-10-23 01:17:03

トレーラー付きのトロリーバスは、さすがに少ない?

131名無しの車窓から2010-10-24 18:24:45

連節バスだと、もともとジャックナイフ現象(連接部での屈折)を防止するため

前の車両にエンジンがあるのが一般的だったけど、

低床化の推進により最後部車両にエンジンを持つものが普通となった。

>>128が言っているのは、トレーラーバスのトラクタのところが電気バスになっているヤツのことかなあ・・。

140名無しの車窓から2010-11-08 18:49:27

なんかのサイトで見たけど、サンチャゴデチレで80年代に

短期間復活したチーノのトロバスの残党が

バルパライソで生き残ってる、らしい。

142名無しの車窓から2010-11-09 01:31:10

>>140

そういえばバルパライソの話がまだ出てなかったな。

ひょっとして稼動中の世界最古車両はここのプルマン?

143名無しの車窓から2010-11-09 02:01:39

>>142

なんだか、凄まじく萌えるサイトじゃないか。

明日も当然出勤だというのに、寝れなくなっちまったよ!

144名無しの車窓から2010-11-09 23:30:30

>>142

このサイト面白卓

149名無しの車窓から2010-11-13 18:06:59

>>142

東京都営の50形が当初

冒頭のプルマン700と同型だったと思われ

その後更新され後継形式の車体に載せ替え

145名無しの車窓から2010-11-10 00:34:51

>>143

寝れたか?w

英西葡読むのしんどいから日本ヲタの南米サイトを探してるがなかなか見つからん。

148名無しの車窓から2010-11-12 01:15:55

共産圏のトラムみたくトロバスも特定地域で集中生産してた?

150名無しの車窓から2011-01-10 06:18:34

>>148

共産圏ではハンガリーのガンツ勢が多いようです。

現在ではギリシャ等に低床車を輸出しているようです。

西側ではMANやベンツ製の連接式トロバスが多いですがガンツ製も頑張っているようです。

また、補助エンジンで走行する車種もあるようです。

トロバスは一時期時代遅れの感がありましたが、現在では環境に配慮した輸送手段として

欧州各国で復権しつつあるようです。

余談ですが連接式のバスは内輪差が大きいので交差点付近で信号待ちをしている場合や

自転車等で隣を走行している場合には注意が必要です。

151名無しの車窓から2011-01-15 00:11:41

>>150

ハンガリーはバスもトロバスも強かったんですね。

153名無しの車窓から2011-01-22 13:11:58

ブタペストやザルツブルクでトロリーバス乗ったな。確かに静かだったな。路面電車とは一味違った感じで良かった。

今年は北京行くけど、どこ行けばトロリーバス乗れるのかな…いまいちわからん

154名無しの車窓から2011-01-22 15:39:34

>>153

北京では以下の各系統がトロバス(無軌電車)らしい。

101〜109、111、112、114、115、118、124路。

うち連結バスは102路と109路に走ってるとか。

そんなに古い資料ではないと思うが、どっか変わってたら許してくれ。

それが中国だ。

1561532011-01-23 20:58:34

>>154-155

もし乗れたら乗ってみる。さんきゅー

157名無しの車窓から2011-01-30 19:06:49

>>156

王府井辺りに行けば走り回ってるから乗れるよ。

中心部はバッテリー走行だからぱっと見わからんかもしれんけど。

162名無しの車窓から2011-07-28 11:01:05

南米じゃあ、ブラジルを除きゃあ、あとバルパライソ、キト、

くらいかな? LRTAのリスト見てみるとすっか。

168名無しの車窓から2011-08-29 22:02:04

>>162

キトは比較的最近に新たに開通したトロリーバスですね。

20年ほど前にキトを訪れた時は、アメリカのボンネットバスや、西日本車体工業のカマボコ型車体に

良く似たバスなどが、日本の60〜70年代の乗用車とともに、排ガスを撒き散らしながら走っていました。

185名無しの車窓から2012-02-19 18:25:32

というか、日本のメーカーが連節バスを作ったことは殆ど無い。

いすゞと日野が試作で1台づつつくっただけだったかと。

富士重工が架装したのは、シャーシはボルボだし。

193名無しの車窓から2012-05-27 01:36:48

理論なんてないよw

ポールがトロリーから外れるか否かの問題

シングルトロリーのトラムでポールの実用上限60km/h程度

と聞いたことがある

ダブルトロリーのトロバスではもっと低いかも知れんが

曲線の緩い専用道やレーンなら、トロリーとポールの

テンション上げれば、もっと高速でもOKだろ

SFのトロバス沿線にて、トロリーに街路樹が枝を伸ばして

そこを通るトロバスが毎回ポール外れ、ウテシが降りてきて

ポールかけ直すの見てたらだんだん気の毒になってきた

195鈴木2012-06-02 00:26:29

>>193

↑には130km/hと書いてありますね。

196名無しの車窓から2012-06-24 01:59:42

>>171

先週は寝ても寝ても疲れ残りがアレな日々が続き、マトモに更新できませんでした。このシリーズは今回の旅行..
※前及び前々エントリーに通行風景を撮影した動画を追加しています。ぜひ笑覧ください。

咸興 新興のトロリーバス写真

203名無しの車窓から2013-09-29 14:50:48

過疎ってるな…

この間バンクーバーに行ってきたんだが、ご存じの方教えろください

中心地区にトロバスがたくさん走ってるんだが

(もちろん路線によっては架線がないので普通のディーゼル車)

乗車中ふと気づくと、対向車線でポールを下げたトロバスが回送中

窓が開かないので音が聞こえなかったんだが、あれは

予備バッテリー積んでるのか、発電用か走行用エンジン積んでるのか

多分前者だと思うんだが… 重くなるよね

205名無しの車窓から2013-12-01 17:29:25

国内では、条例の都合で値上げできず減便しても

客は減らずにむしろ混雑が悪化してる路線も多い

SFの(トロ)バスだって、路線や時間帯によっては空気運んでるよ

公共交通機関サポートについての考え方が日本と海外でかなり違う

(これ次第で公共交通機関の支持率や交通渋滞予防に大きく影響)

欧米では、バスは時間帯ごとにほぼ一定間隔で走る都市が多い

日本の都市部では逆に、客の増減に合わせ間隔が少しずつ変化するダイヤが多く

ある意味均等に込んでいるが、ダイヤを事前に調べないと乗りづらい傾向

>>203 はオレだが、バンクーバーも少しこの傾向があった

206名無しの車窓から2013-12-01 21:02:41

外国ではバス停に時刻表が掲示されてないことが多い。その代わり、待つほどもなくバスが来る。

>>205のように、日本のバスは事前に時刻を調べないと使えない路線がほとんどなので不便。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする