「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

蒸気機関車最後の10年を語るスレ part8

1回想774列車2011-10-07 19:02:46

蒸気機関車が3000両を割り込み、ダイヤ改正の度にハラハラドキドキしたあの頃。

皆、本当に真剣に鉄ちゃんしてたよね。

古い話だとキリがないので、ヨンサントー前後くらいからって事で。

前スレ

蒸気機関車最後の10年を語るスレ part7

蒸気機関車最後の3年を語るスレ

蒸気機関車最後の3年を語るスレ 次位補機

蒸気機関車最後の3年を語るスレ Part2

蒸気機関車最後の10年を語るスレ Part4

蒸気機関車最後の10年スレ part5

蒸気機関車最後の10年スレ part6

3回想774列車2011-10-07 20:53:45

>>1

加減弁 乙  長声一発

27回想774列車2011-10-28 22:32:22

最後の十年を体験できた人が羨ましいな、全廃時点で俺は6才。幸い地元に梅小路があったから動くC62も間近に見れた。 月に一度は通ったな、目当ては昼寝中の出雲HM付きのEF65Pだったけど。

33回想774列車2011-11-04 11:19:55

>>27

俺は蒸気全廃前に一度だけ東海道線を走るD51を見た。奇跡に近かったと思う。

雨の降る午前中、親父と故障したHOゲージの電気機関車を模型屋に修理に出した帰り、

東海道線の踏切で通過待ちしてると、複々線貨物線路、東京向きをD51の単機が走って来た。

親父がデコイチだ!と叫び、俺に窓を下げるように言い、ワイパーを早いスピードにして、

じっくり見ろ!と言われたので、車の窓越しにD51が通過して行く姿を踏切が鳴り終わるまで追った。

俺が生きてる蒸気、D51を見た最初で最後の姿だった。

D51が単機で東京方面に向っていたのは、何でか?知る由も無いが。

34回想774列車2011-11-04 13:01:44

>>33

どこらへんの踏切ですか?

35回想774列車2011-11-04 15:34:39

>>33

静態保存先へ自走で向かっていたとか?

38回想774列車2011-11-04 17:55:56

>>35

さあ?何の移動かは知らない。

ただD51が単機で藤沢、東京方面走って行った。

昭和46年、47年頃の話しだから。

39回想774列車2011-11-05 15:27:43

>>38

D51448は昭和46年6月3日付けで新鶴見から大館に転属

昭和46年3月末には第一種休車扱いだったのは、転属前提で検査切れ

になる期間を浮かしていたものと思われる。

新鶴見区の蒸気も電気も資格持ってる機関士が工臨?仕業を担当するのは普通にありと思う。

湘南貨物駅周辺で何かの路線工事に借り出されたのでは?

当時、東海道線を蒸気機関車が単行で走行する可能性は他には考えられない

82回想774列車2011-12-25 18:54:16

昭和30年8月1日現在の鉄道図書刊行会版の配置表だと

18654の配置機関区が掲載されてないように見える(廃車は昭和33年度)

どなたか、この時点での配置先をご存知の方いますか?

この刊行会版はC5042の配置先も抜けてる。機種別の順不同、誤字脱字ミスプリントも含めて

いい加減すぎ。

83回想774列車2011-12-25 18:58:35

>>82

答えられなくて申し訳ないが、

18654がS30.8以前にどこにいたとかの情報が無いと難しい気がする。

86822011-12-26 20:46:12

>>83

国鉄の場合、転出は結構頻繁だったのであまり参考にならないとは思いますが、

そもそも昭和30年以前の情報自体飛び飛びしかないのが現実です。

昭和22年3月に高松在籍とか、昭和8年室蘭在籍程度しかわかりませんので、

あまり参考になりませんね。

18654は、昭和32年版の鉄道図書刊行会の配置表にも載っていないので実に

不思議です。ひょっとすると昭和30年以前に廃車になってたのが正しいのかも。

工場や施設局の在籍にも該当がないようですし。

84回想774列車2011-12-25 22:41:21

戦前は室蘭にいたみたいね

87回想774列車2011-12-26 21:11:24

>>83

Rail Magazine 誌2008年9月号の特別付録CDによれば、18654は1949年3月22日に廃車になってます。

最終配置は高松のようです。

>>84さんのおっしゃるとおり、戦前は室蘭にいたようですが、高松に移ったのがいつかは不明のようです。

8887です2011-12-26 21:13:39

すみません、>>82さん=>>86さんへのレスでした。

89822011-12-27 03:02:48

>>88

ありがとうございます。助かります。

大変お手数ですがあと1件だけ、78622の廃車日はおわかりになるでしょうか?

よろしくお願いします。

90872011-12-27 20:01:27

>>89

>>87と同じソースによれば、1948年で、日付は不明のようです。配置は留萌。

よろしければ、なぜこの2機に興味を持たれたか教えてください。

91872011-12-27 22:13:38

>>89

連投失礼。

C5042は、1955年8月(日付不明)から名古屋。1965年2月1日現在では名古屋、その後上諏訪→鹿児島と渡り歩き、

1972年6月8日休車、11月7日廃車とのことです。

92822011-12-28 13:31:36

>>91

この2両の86だけが季刊蒸気機関車の86特集にある廃車年度資料と実際の配置に食い違いがあったもので。

ありがとうございました。これですっきりしました。

しかしレイルマガジンのCDって凄い資料があるんですね。当方最近の鉄道雑誌まったく興味なく見てないので盲点でした。ありがとうございました。

93872011-12-28 19:50:37

>>92

なるほど、そういう訳だったんですね。

CD-ROMがついていたのはこれ↓なんですが、この特別付録だけでも購入した価値があったと思います。

301号は電気機関車・ディーゼル機関車篇だったんですが、こちらは私も買っておらず、今になって後悔しています。

元データを記録した沖田祐作さんという方、本当にすごいです。

136回想774列車2012-06-03 21:04:03

中央西線や伯備線なんかのDL客レは

期間も短く今思えば貴重なんだろうが1枚も撮ってないな

やはり特急はSLの敵でもないし光ってたから来れば撮ったなあ

137回想774列車2012-06-05 14:50:11

>>136

DD54やDF50はもとより

181系やくもや82系まつかぜも撮ったよ。

でも無煙化完了後はピタリと撮るのをやめた。

158回想774列車2012-08-16 14:13:58

47年夏は地元である山陰線で撮ってた。

小学生だったので遠出はできず呉線や播但線は既に終了。

それでも全検残りあるカマがあちこちから

来るので結構面白かった(D511、C575等)

30年後にD51254(長門)を都内の公園で発見した時は感慨深かった。

159回想774列車2012-11-06 19:03:41

>>158

47秋以降に酒田から転入してきたD5136は1号が梅小路へ行ったあと「山陰唯一のナメクジ」として話題になったね。

188回想774列車2013-01-17 21:18:25

c58364は遠江二俣区から小牛田区に1971年に転属した後、廃車日が

不明なのですが解体されたのでしょうか?当時珍しい赤ナンバーでした。

189回想774列車2013-01-17 21:38:37

>>188

某履歴スレでは「47−1〜3の間に廃車」となっていますが、同年8月末に臨時列車を牽引した記録写真があるので

少なくとも47−9までは健在だったと思われます。

191回想774列車2013-01-19 18:43:19

>>189

1972.3.31現在の交友社版国鉄車両配置表にはC58364は掲載されてないけどな。

かなりいい加減な校訂だから単に洩れてるだけかもしれないが正誤表にも出ていない。

昭和47年8末の臨時列車って具体的になに?

230回想774列車2013-04-02 01:02:04

昔、福岡の門司駅から京都の園部まで行く蒸気機関車が

牽引する普通列車があったんだよな。

朝の5時発なもんで、前夜から門司駅の待合室に泊まりこんで

乗ってたわ。

園部に着いたら、顔と鼻の穴が煤で真っ黒になってた。

233回想774列車2013-04-02 20:50:24

>>230-231

門司5時発で京都府内までの普通列車って福知山まで行く客レじゃない?

ヤード集結難貨物輸送・荷物列車見直しで機関車・客車の広域運用が

減ったため昭和59年2月ダイヤ改正で廃止。

234回想774列車2013-04-25 19:36:05

>>233

そんな最近の話じゃないだろ。まだC57とかが走ってた頃の話。

ここは蒸気最後の10年のスレだ。京都発下関行き各停があたりまえの時代。

293回想774列車2014-07-18 22:10:01

どっかのブログの画像ですが、

付着した「すす」の感じって、現役蒸気はこんな感じだったんでしょうか?

http://ryo-hobby.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/07/02/100623ume001.jpg

295回想774列車2014-07-19 07:40:08

梅小路のD51200だが、>>293が撮られたタイミングでのすす汚れの具合が、

蒸機現役当時を知ってる人の目から見たとき、

当時の蒸気機関車のすす汚れの感じはこんな感じなのですか?という疑問です

296回想774列車2014-08-27 14:10:53

>>295

個体差もあるし、いまならネットで当時のカラー写真はいくらでもあるんだから

自分で判断すればいいかと、煤煙による汚れは必然的なものだが平坦路線区

と山線担当区でも明らかに違うし、末期の入換専用機は手抜きが多かった

個人的には今の梅小路のカマは磨き立てられすぎていて、蒸気末期とは大違いと思う

中津川にいたころのD51200は比較的きれいだったけど、今ほどではない

そりゃ毎日のように鳥居峠越えやってれば汚れもつくだろう

カマの中にはすすによる酸化なのか集煙装置がボロボロになってるのもあった

昭和40年代前半以前は各区の庫内手が荒縄とか古着に油つけたので仕業前後にピカピカにしてた

が、組合運動が激しくなったあたりからは汚れ放題のカマが増えた

南九州各区のカマは志布志・出水を除き最後まで比較的磨かれていた印象はある

闘争ペンキでスローガン塗りたくったカマが増えたのも、昭和46年頃からだったはず

307回想774列車2014-09-16 03:30:51

>>296

>南九州各区のカマは志布志・出水を除き最後まで比較的磨かれていた印象はある

特に宮崎のカマは綺麗に磨いてありましたね。

ボイラー側面の空気作用管や手すりが銅色に輝いていたのが印象的です。

宮崎は構内もゴミひとつ落ちてないような記憶があって

清潔でとても居心地のいい大好きな機関区でした。

初めて訪問したのはC61の2号機が梅小路に旅立つ少し前だったころです。

309回想774列車2014-09-19 12:08:09

>>307

蒸気末期は

動労の強い区のカマは汚かった

鉄労の強い区のカマは綺麗だった

国労の強い区のカマは普通だった

駅構内も保線職員や駅員が伸びるはしから雑草を刈っていた

駅舎の清掃もどんな大きな駅でも朝必ず日勤担当が行っていた

線路脇にぺんぺん草が生え放題、駅舎の清掃も手抜きし放題になるのは、

どの路線でも無煙化完了あたりから恒常化する

328名無しさん@そうだ選挙に行こう2014-12-13 19:26:28

まだ39年というか、もう39年というか…。またこの日がやってくるな。

毎年書いている様な気がするけど、あの昭和50年12月14日の室蘭本線さよなら運転の

前日、そう13日の今頃、上野駅は騒然としていたっけ。

現地にどうしても行けないのでせめて上野駅で撮影に向かう人たちを見送ろうと行ってみたら

東北本線白坂駅付近の事故でダイヤが大混乱していて多くの列車が運休になってしまっていた。

当然北海道連絡の列車も該当し、あの「はつかり5号」も運休となって、地平ホームでが銀箱や三脚を抱え、

カンジキを背負ったファンが右往左往していた。あの中にいた人たちは結局どうなったのだろうか。

いずれにしろ明日と24日、そして3月と三つの「国鉄蒸機最後の日」がまたやってくる。

367回想774列車2015-12-26 12:54:31

>>328

3月の国鉄最後の蒸気のこと教えてもらえませんか?

12月の室蘭本線と夕張線はわかるのですが。

329名無しさん@そうだ選挙に行こう2014-12-14 06:20:36

厳密な意味で、最後の日は3月になるんだろうけど、

一番盛り上がったのはどれなんだろう。

やっぱりC57なのかな。

俺はアラフォー手前の現役を知らない世代だけど、

3月の話は随分と後になって知ったよ。

C57とD51は流石に本とかで知っていたけど。

335名無しさん@そうだ選挙に行こう2014-12-14 19:53:26

アスベストだけでなく、石炭を燃やして生じる煤煙や粉塵の健康被害ってどんなものだろ?

SLの運転席には、煤煙等が大量ではないにせよ、入り込んでくるわけだろ。

それを長期間、毎日のように浴びていれば、呼吸器に被害が生じるんでは?

中国で問題になっているPM2.5の発生源の一つは、石炭の煤塵なんだし

368回想774列車2015-12-26 14:00:23

>>367

本線営業は12月の室蘭本線と夕張線で終了したが、

追分機関区構内の入れ替えに9600が2両だかが、

翌年3月2日まで使われていたっていう話し。

俺も産まれたのが76年4月だから、

リアルタイムじゃ知らんけど、

当時どのくらい話題になっていたのだろう。

室蘭夕張は動画や写真もよく見かけるから、

あまり知られてなかったのかな。

このレスを書いている俺自身も、

夕張室蘭が最後と聞いていて、

後にヤマケイの本でその記述を見て、

「そうだったんかー」と驚いたのを覚えている。

370回想774列車2015-12-26 18:06:55

>>368

レスありがとうございます。

自分は40代ですが、国鉄の現役時代の蒸気を見ることができませんでした。

鉄道雑誌やネットで過去の動画や画像を見ると、現役時代に立ち会えた先輩達を羨ましく思います。

特に函館本線の急行ニセコ、伯備線の布原三重連や呉線のC62、筑豊の石炭列車なんかは見てみたかった。

382回想774列車2016-01-01 04:46:22

>>368

自分はその時小学生で、ぎりぎり現役蒸機が見れた世代

当時雑誌の情報でも12月の貨物牽引廃止後も

追分で入替用に9600が残ると書いてあった

ただ渡道して撮影した人は少なかったようだ

9600入替最終日に立ち会った人も少なかった

371回想774列車2015-12-26 20:28:26

>>370

自分の目では見てなくても、

「生のニュースをリアルタイムで知っている、覚えている」世代ですか?

それならそれで、俺からすれば羨ましい限りです。

40代の前半か後半かで分かれるんでしょうね。

俺は追分火災の数日後に産まれたので、

完全にきれいなすれ違い世代なのでw

スレ違いですが、東北新幹線開業前をギリギリ知っているのが、

俺たちの世代の「自慢」ですかねぇw

372回想774列車2015-12-26 22:49:32

>>371

生のニュースを見た記憶はないですね。

以前従姉妹が昭和50年頃登別の親戚の所に遊びに行った時に、車の中から並走する室蘭本線のSL を見た話しを聞いた時は羨ましかったですね。

まさに室蘭本線の蒸気の最後の時代を見れたのですからね。

自分も東北新幹線開業前を知ってる世代です。

父の田舎が福島だったので、ひばり、はつかり、やまばとなんかは帰省の時に乗りました。

583系はつかりの食堂車を利用したのは良き思い出です。

396回想774列車2016-06-08 14:16:15

>>392

’71年あたり以降はそもそも客レをDLやELのリリーフでSLが牽くことはない

DLもELも十分予備機があったし、ELやDLの運用前提でダイヤ組んでるわけで、SLで定時運行できる区間は少ない

’71年あたりまでの夏や冬などの臨客をSLが牽くことはあった

これは最初からダイヤをSL運用で組んでいるわけだが、これも’72年頃にはほぼDLやELにダイヤごと交代した

C50だから無理で8620やC11ならOKとかの問題ではない

417回想774列車2016-06-11 22:20:34

誰かC54も書き込んであげてください

418回想774列車2016-06-11 22:47:18

>>417

古すぎて誰も知らんのでは?

現役知ってる人は多分70代以上。

437回想774列車2016-06-15 12:03:35

走れ!ケー100が放送されていた頃だな

443回想774列車2016-06-18 20:26:28

>>437

ゴレンジャーの機関車仮面なら知ってる。

453回想774列車2016-06-27 08:56:14

福知山線は近くだったのにいつ無煙化されたかわからない、小さい時に親父に連れられて乗った時は確かにSL牽引だったが。昔はローカル線だったのに今は過密ダイヤ、それがあの大惨事を・・

455回想774列車2016-06-27 19:16:17

>>453

昔塚口住まいだったので尼崎港線C11のDD13置換えにびっくりして、その後の篠山口折返し

C11のDD51置換えが1966年、定期旅客ラストは1968年3月1727レ篠山口一泊731レの

C57128、その半年後に吹田一のD51小運転がラストと大体こんな感じ。

465回想774列車2016-06-29 22:06:12

>>455

連投ですみません。

岩堀春夫さんの写真集には

「生瀬の工臨」というタイトルで

1969年8月に宝塚で撮影された吹田一のD51319と

福知山線の臨時列車を牽くC57152(福)の写真が

掲載されています。

C57は定期運用が終わっても臨時列車で大阪駅に来ていたんですね。

私は当時、宝塚ファミリーランドに遊びに行ってたのに

残念ながらSLに遭遇した記憶はありません。

467回想774列車2016-06-30 07:56:36

>>465

千里万博があった1970年でも臨時「だいせん」をC57が牽引してたのを

中央郵便局向かいのテント村で夜行列車待ちながら見てたよ。

470回想774列車2016-07-01 00:37:25

>>467

1970年まで臨時急行をC57が牽引して

大阪駅まで来てたなんて…

あと3年早く生まれたかったわ

細かい話だけど、到着後は宮原の転車台乗ったのかな?

472回想774列車2016-07-01 07:52:37

>>470

福知山線の大阪駅乗り入れ蒸機旅客列車は1965年当時

C57三往復、C11三往復が残っていただけで他は既にDF50に

置換え済み。DD54の登場でC57二往復が消えたのが1966年。

1966年までは午前中の宮原区にはC57が2両、13時半ころに

722レ牽引機もやってきて夕方まで3両滞泊していたよ。

473回想774列車2016-07-01 09:58:47

>>472

でも当時の本数からして半分SLでは?

477回想774列車2016-07-01 23:57:55

>>472

ありがとうございます。

新大阪では新幹線の下をC57が走っていたんですね。

宮原区にたむろするC57見たかったなぁ…

同じく向日町運転所に滞泊するC57も

489回想774列車2016-07-03 15:18:42

後藤時から小倉に向かう日田彦山線の車内で乗客と一緒にラジオで高校野球聞いてる車掌さんがいた。丁度地元が出ていた時だがいいのかな?昭和48年の話

494回想774列車2016-07-03 20:39:57

朝の広駅はC59とC62が並んでさぞ壮観だったろう。幸い呉に親戚があり、最後の夏に撮影に行ったが腕がまだ未熟だしやり残したことも多い、当時は中学生だった。

495回想774列車2016-07-06 07:04:53

>>494

確か3本か4本広島方面への通勤列車がホームに並んだんだっけか。早朝の光の中にC59・C62の牽く長編成の客車が‥‥。

一方、それの小型版は播但線の寺前駅の光景(福崎や溝口だったか?)、姫路方面への通勤通学列車が次々と発車するためC11の客車がこちらも3本並んでいた。

497回想774列車2016-07-06 12:22:35

>>495

広始発の普通列車が3本とその直前に広を出る音戸2号(旧ななうら)だね

504回想774列車2016-07-11 14:44:21

糸崎の機関士達は常磐線からの軽量型には難儀したそうだ。すると特急ゆうづるを担当した機関士の腕は凄かったんだな、カロリーの高い石炭を使ったそうだが極限での走行を維持するのだから

531回想774列車2016-08-28 17:20:00

>>504

前々から疑問に思ってたんだが、C62は軽量化したら元には戻せないの?

従台車の位置をずらすだけでは?

522回想774列車2016-08-24 15:20:41

動労なんて元々はかなりの労使強調だったのが、共産党内の派閥粛清の犠牲を

喰らって流れ込み共産主義化したもんなあ…

労使問題を調べてみ。60年代の共産党内対立からおかしくなったのがわかるよ。

まあ、一番おかしいのは職員局だが。余剰職員発生の可能性があるのに大量採用して

いたり、機関助士にしても新規の採用はせずに自然減でなんとかなったのにいきなり

廃止とその後のフォローが曖昧だから労使対立の原因になったし。「富士」の西明石

事故の20年前の時点で実はその職級が徒弟制度の中機能不全化していたのは労使とも

ども問題になっていたのだが。

528回想774列車2016-08-26 11:32:24

>>522

九州みたいに、穏健ながらも国労以外組合とは認めん!との暗黙の了解がある地区

もあったのだが。

529妄想HOゲージ2016-08-27 14:41:28

当時の事をいまさら思い起こす気は無いが、機関車にでかでかと汚い字を書きなぐられてるのを見た時は、とにかく悲しかったよ

530回想774列車2016-08-27 16:27:42

>>529

あれは後で直ぐ洗い落とせる様に水溶き石膏で字を書いてたんやけどな

542回想774列車2016-09-07 09:55:07

>>522

日共ではなくて革マルの最高指導者な松崎が動労の主導権掌握した事で外部セクトからテロリスト流入→

策動姿勢がテロリズム化した事が動労極悪化へのターニングポイントでしょ

日共系勢力はヘゲモニー闘争の過程で革マル勢力から放逐されて全動労に再編成される訳だし

同じ官公強硬労組でも全逓とは比べる事すら憚られるクソクオリティだな

>>530

鉄博逝ってC57 135のテンダー側面見てみろよ

アジを消した痕跡がしっかり残っている

それとTypoだと思うが石膏なんか使ったらあれ強アルカリ性だからすぐに錆びてしまうぞ

ひろゆき大提督の文章で「戦後の国鉄は蒸気機関車に帝國海軍式の高熱量練炭を使用したので性能が改善された」と書いておられたが

あれ常磐線での特急牽引運用みたいなごく一部でしか使われなかったのか?

それとも日中線みたいな僻地閑散線区でも平等に練炭を使用させていたのだろうか

532回想774列車2016-08-28 21:01:51

>>531

イコライザのピン位置を直すだけ。重→軽、軽→重どっち向きの改造も可能。

糸崎に軽が来たときは、現場ではなぜ空転するのかわからなかったらしい。

軽の存在自体知らなかったということらしい。

そういうわけで、重に改造してくれという発想自体出てこないということになる。

539回想774列車2016-09-01 14:39:33

>>532

ピンの位置変更だけでは済まない

そんな簡単なものではないバネの交換もあるしバランス調整もある

重量支点の移動だけでなく、それによる調整が面倒なので末期は炭水車ごと取り換えたわけで、交換も種がなければ理論上可能でも現実には困難

537回想774列車2016-09-01 14:03:24

2,3,27,30,32,42,44は改造だろ?

540回想774列車2016-09-01 15:28:24

>>537

その7両も新缶への振替工事と同時に軸重軽減な辺り改造か交換かは藪の中

(ボイラーが鷹取工場製な以上従台車まで作り直してても不自然ではないが)

541回想774列車2016-09-02 20:30:37

>>539

炭水車は関係ないだろ

561回想774列車2016-09-21 23:38:41

蒸気時代って山手線エリアの転車台ってどこにあったんですか?

少なくとも東京、上野駅は転車台必須でしたよね?

565回想774列車2016-09-22 09:41:21

>>561

品川・飯田町・田端・尾久あと山手線手前だけど両国

大昔は新橋(汐留)・上野

566回想774列車2016-09-22 17:23:34

>>565

なるほど。そうすると現在のように東京(東海道)や上野(東北)で折り返すと転回に

時間がかかりすぎると思いますが、その辺りどうしてたんでしょうか?

一日数本の優等列車だけ東京、上野に乗り入れて車庫との出入りは逆向きor推進回送

鈍行は品川、田端折り返しとかですか?

568回想774列車2016-09-22 17:44:39

>>566

上野の地上ホームどん詰まりはその都度推進で尾久に客車入れだし

東京は渡り線つかって品川まで逆行運転

飯田町は電化が早いので電気機関車付け替えのみ

田端は客車操車場の設備がない

569回想774列車2016-09-22 17:46:28

東京はポートトレインの場合ね

それ以外ははやく電化した

570回想774列車2016-09-22 23:43:20

>>568

どもです。

上野-尾久とか東京-品川は回送していったん車庫に入れるんですよね。

一部の長距離列車だけならともかく、全列車となると結構非効率てすね。

戦前とかの全列車SL時代は東京駅や上野駅の奥に転車台設備があったのか、それとも

長々と回送するような悠長な時代だったんだろうか。

>>569

>東京はポートトレインの場合ね

ポートトレインって東京-横浜港ってやつですか?

>それ以外ははやく電化した

今の中距離電車の区間は早いっていっても戦後ですよね

574回想774列車2016-09-23 11:25:26

>>570

上野発着列車は大宮と松戸・取手までの電車を別にすれば

戦後の宇都宮電化まで一日辺り合計100本強だったのでどうにかそれで間に合ってた

578回想774列車2016-09-23 22:30:37

>>574

一日100本だと仮に1日16時間営業だとして平均6.25本。東北常磐の2系統だから

1系統あかり3本。時間帯による変動考慮すると最高6本/hぐらいって感じですか。

結構ギリっぽいですね。

ちなみにパリ主要駅は未だに似たような運用らしいです

206 : 名無しの車窓から2016/09/23(金) 05:06:35.69 ID:ysbiaxss

>>191

パリのような大規模なターミナルだと、PPコレイユでも

列車ごと回送機でぶっこ抜いて車両基地まで回送してる。

運用の便というより回送運転士の雇用確保や列車乗務員の

勤務時間対策なんだろうな。

SNCFの機関車一覧見ると、回送専従の大型機が数十両いるんで驚く。

それとは別に入換機や構内移動機もいるんで機関車の使い方は贅沢。

596回想774列車2017-04-28 22:23:50

最後の3年くらいしか知らないから

10年知ってる人が羨ましい。

昭和40年に撮影行けたら幸せ…

598妄想HOゲージ2017-05-10 14:54:40

>>596

自分も3年だったなぁ、S47から始めて49年の会津が最後だったかな、S50になったらもう北海道しか残ってなかったから、都内の高校生としてはハードルが高すぎて行かれなかった。

600回想774列車2017-05-14 11:36:17

>>598

俺なんて小学校6年生で目覚めたから

撮影に行けたのは正味1年。

関西線無煙化で中学生になった頃には

日帰り圏にSLはいなかった(涙)

高校生なら北海道、九州行けるんとちゃう?

603回想774列車2017-05-15 00:20:43

誰だよ昭和50年の大学入試をわざと失敗して北海道に通いつめたのは

はい!僕です

605回想774列車2017-05-15 21:59:09

>>603

という事は、浪人時代にSL撮影三昧か?

昭和51年の入試結果も悲惨だったのでは…

606回想774列車2017-05-15 22:26:32

>>605

鋭いですね、二浪で諦めて実家の農業継ぎましたw

607回想774列車2017-05-16 00:16:00

>>606

なかなか幸せな人生じゃないですか。

浪人して大学入って普通のサラリーマンなんかよりw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする