「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

最強の零戦操縦者

1名無しさん@お腹いっぱい。2010-03-03 22:54:16

岩本徹三さんのご冥福をお祈りいたします

2名無しさん@お腹いっぱい。2010-03-03 23:19:26

アメリカを倒せなかった敗残者の墓など掘りかえして

米軍基地の埋め立て地に捨てておけ

3名無しさん@お腹いっぱい。2010-03-04 00:04:57

>>2

そういうあなたは死んで、骨を砕いて、トイレに流してもらったら?

何の役にも立ってないゴミにはふさわしいと思うよ。

生きてる価値もないんだからさ。

死んでよ。ねぇ?

6名無しさん@お腹いっぱい。2010-03-06 14:38:12

>>2

中華的思想で日本人はそんな考えをしませんよ。

4名無しさん@お腹いっぱい。2010-03-04 12:44:13

西澤広義氏

5名無しさん@お腹いっぱい。2010-03-04 23:09:22

日本をアメリカ軍の極東基地にした

元海軍の裏切り者の冥福を祈ってどうすんだバカ

在日以下の売国奴はハワイにでも逝け

7名無しさん@お腹いっぱい。2010-03-06 18:51:44

アメリカに与する売国奴は処刑する

首を洗っておけ

元海軍人の変わり身の早さと同じくらい急速に時代は変わることを知れ

新しい支配者である解放軍の到来はまもなくだ

8名無しさん@お腹いっぱい。2010-03-06 20:07:46

>>4

坂井 西澤 太田 ラバウルの三羽がらすだっけ?

敵飛行場上空で 3機編隊背面宙返り。

トップエース西澤は零戦では生き残り、輸送機乗り込みで移動中に撃墜され戦死だよね。

>>7

支那畜クヲリティで 組織内はガタガタだろう。(高度で緻密な組織統制、軍事作戦、など支那畜には無理)

所詮、張り子の虎!

笑わすな!

9名無しさん@お腹いっぱい。2010-03-06 21:21:23

>>8

米軍からのそのお返しがまた粋だったね。

侍とカウボーイの意地の張り合いだったのかな?

きれい事だけじゃ戦争なんて出来ないけど、一部の兵士には戦争しながら、闘っていながらお互いを認め合っていたんだね。

30名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-04 13:25:00

>>8

ちなみに宙返りは坂井の嘘、そんな編成は存在しなかったことが戦後の調べでばれている。

64機撃墜というのも本を売るために作った嘘、実際は大目に見ても30機くらいらしいです。

15名無しさん@お腹いっぱい。2010-03-25 11:54:12

>>9

あれ、米軍の招待受けてたらどうなってたんだろ?

10名無しさん@お腹いっぱい。2010-03-09 08:32:32

杉田庄一氏

11名無しさん@お腹いっぱい。2010-03-09 08:48:56

>>10

松山基地で敵機が上空にいるのに制止を振り切り離陸しようとして戦死。

坂井三郎「どうしてそう死に急ぎやがるーっ!」

22名無しさん@お腹いっぱい。2011-08-06 22:46:04

俺が小学生の頃は数回NHKのインタビューや

特集番組で拝見できた。 本も二冊読ませて

もらった。 日本軍の硬直性は一部ではソ連軍並みの

教条主義や頑迷さが伺えた。 子供心に、「おじいちゃん

世代は、理不尽な組織でえらいめにあったんだな〜〜」と思った。

32名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-17 14:51:50

零戦のエース岩本徹三にかなうものはいない

33名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-19 21:50:38

志賀淑雄って、どうだったんだろう?直掩の時、艦攻・艦爆とか結構やられてないか?

真珠湾の時も、加賀が一番被害多かったし、森拾三氏が右手失ったときも、どこ行ってたんだ?って感じ。

特攻反対らしかったが、そもそも戦闘機隊員が特攻を志願したのも、

艦攻艦爆が次々亡くなり、戦闘機乗りだけ生き残っては?という感覚もあったはず。

源田実と親しいかったみたいだし、なんか好きになれん。

34名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-20 02:13:53

>>33

もっと勉強しなさいとしか言えん

35名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-20 09:15:46

>>33

確かにガダルカナル攻撃でも味方を守れてないな。

>>34

お前がな

36名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-20 09:51:11

>>34

じゃあ>34ご高説聞かせてみろよ

39名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-27 07:56:23

坂井三郎クラスのクズはそういない

戦後の生き方も金のことしか考えてないし

ネズミ講はやるし手のひら返しはするし

ねつ造武勇伝でテングになってるし・・

41名無しさん@お腹いっぱい。2012-10-27 22:08:08

坂井三郎の評価スレ

坂井三郎 天下一家の会事件 でググるとよろしい

42402012-10-28 01:25:34

>>41

ひどいですね。

ここまでやればもっと公になりそうですけど、

何処かの雑誌にでも載ったり、訴訟でも起こされたりしていたのですかね?

もっともらしい様に書いてありますけど、こんな話聞いた事も無いですね。

兎に角「大空のサムライ」を読みましたけど、

書かれている坂井三郎さんの物事の考え方は参考になったと思ってます。

ゴーストライターがいるとかもどうでもいいですね。

証拠らしい物も無く疑ったらキリがないですよ。

50名無しさん@お腹いっぱい。2014-02-13 07:02:05

>>47

そりゃポート・ダーウィン(オーストラリア沿岸)への攻撃

合計9回の「損害」が

零戦3機、一式陸攻2機しかないからな。

撃墜数ではないので、単純に基地に帰ってこなかったり帰還後破棄した数。

約・半年間、対・オーストラリア(1943年3月〜9月)での

自爆や地上砲火など全部ひっくるめた海軍航空隊の全損害でもある。

同時期の地獄のラバウルでは、もちろんガンガン損耗したが・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする